• 藤田真有

オペレッタ「メリーウィドウ」



明日は、アルテリーベ東京にてオペレッタ「メリーウィドウ」です。

今まで短い回数ではありましたが、お稽古を重ねてきて、きっと楽しい舞台になるんじゃないかと思っています。

ありがたいことに予約で満席となっております。

いらっしゃる皆様、また寒気が戻ってきましたが、お気を付けてお越しください。

先週のリサイタルが終わり、月曜日に起きたら喉の痛みを覚えたのですが、

火曜日は体もだるかったので仕事をお休みして療養に努めました。

水曜日は少しマシになったので出勤し、夜はメリーウィドウの稽古に参加。

木曜日、演奏会を聴きに行くために某ホールへ行ったのですが、ホールに座って聴いているうちにあれよあれよと声がなくなっていき、終わる頃にはかすれるどころか声の芯が消えてなくなっていました。

その日の夜、家にあった抗生物質を飲んで寝たけど、金曜日の朝回復せず。

金曜日も休んで、耳鼻咽喉科へ行き、抗生物質とステロイド、咳と鼻の薬をもらい、マスクをして飴を常時舐め、蒸気を浴びたり。

今日土曜日は少し良くはなったものの、ちゃんと声を出せる状態ではなく、一声も発せずにリハーサルを終えました。

明日の入りまでは、声がちゃんと出ることを祈りつつゆるりと過ごします。

思えばこんな風にいきなり声が出なくなったことなんて歌をやってて初めてかもしれないです。

ひとまず、明日の本番をしっかりできるよう願います。


27回の閲覧

最新記事

すべて表示

オーストリアに帰ってきました

普段国外に行くことが比較的自由な私たちにとって、飛行機も飛んでいない、入国拒否措置が取られている、陸続きのヨーロッパで国境検査がなされている、など普段なら信じられない状況です。 私たちにとって最も行きやすい国の一つである韓国にも、普段ならパスポートだけ持っていけば入国できますが、今は観光ビザ停止措置が取られているので、そのまま入国ができない。 まるで、戦争だったらこういう状況になるんだろうなという