• 藤田真有

9月1日夜はアルテリーベへどうぞ!


つい最近8月になったかと思えば、もう明日から9月です。

あっという間ですね。

8月を総括してみると、結構たくさんのイベントが詰まっていました!

まず、4日のアルテリーベオールスターコンサート、

5日は老人ホームでの演奏、

6日から11日は韓国で休暇をとり、

17日は夜、アルテリーベ通常営業、18日はまたオールスターコンサート、

19日はオーディション。

それ以外の平日はフルタイムで仕事。夜は約束が入ったり入らなかったり。

唯一お盆の13日と15日は、ボスが公休にしてくれたので、

友人と浴衣で浅草ぶらりしたり、じっくり練習したりできました。

交友関係も忙しく、ドイツから一時帰国中の友人と会って食事やショッピングをしたり

先週末は大阪から高校の友人が泊まりに来てくれて、充実した日々を過ごしました。

というわけで、8月は予定を詰め込みに詰め込んだ結果、ハードなものでしたがやり遂げて満足しています。

10月のリサイタルのプログラムのための練習に全力を注ぎます。

近所に区立図書館があるのにずっと利用してなかったのですが、

プログラムに入れてる曲の関連資料をOPACで見つけたので利用登録し、借りることができました。

なんだかんだで、インターネットには手に入れたい全ての資料は揃っていない。

近場で借りて読むことができて、ラッキーです。

ここからは暗譜、プログラムデザインと印刷、そしてチケットをなるべくたくさんの方にお渡しできるよう、

うまく時間を使っていかなければ!

浴衣の様子。


ぶらり

洋装も和装もよろしいんじゃないでしょうか。

和装は着慣れてみたいです。

一応浴衣は自分で着られるようになりました。

ではみなさま、アルテリーベでお会いしましょう!


閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

普段国外に行くことが比較的自由な私たちにとって、飛行機も飛んでいない、入国拒否措置が取られている、陸続きのヨーロッパで国境検査がなされている、など普段なら信じられない状況です。 私たちにとって最も行きやすい国の一つである韓国にも、普段ならパスポートだけ持っていけば入国できますが、今は観光ビザ停止措置が取られているので、そのまま入国ができない。 まるで、戦争だったらこういう状況になるんだろうなという