• 藤田真有

5月18日宗次ホールランチタイムコンサート終了しました



去る5月18日、気温30度に届くほどの暑い日でしたが、

名古屋・栄にて「素晴らしきドイツ歌曲の世界」を無事終了しました。

オールドイツ歌曲の演奏会でした。

Schumann: An die Musik

Gretchen am Spinnrade

Die Männer sind mechant

Brahms: "Deutsche Volkslieder"

Es steht ein Lind

In stiller Nacht

Wie komm' ich denn zur Tür herein

Von ewiger Liebe

Grieg: Ein Traum

Wagner: "Wesendonck Lieder"

Der Engel

Träume

Mahler: Liebst du um Schönheit

"Des Knaben Wunderhorn"

Ablösung im Sommer

Um schlimme Kinder artig zu machen

Wolf: Die Spröde

Verborgenheit

Er ist's!

和訳にした歌詞を、ホールの方がすごく大きい文字で印刷してプログラムに挟んでくれたおかげで

演奏中に見やすかったと好評でした。

そして、相方の南部由貴ちゃんの癒し曲目紹介がとても好評でした。

人の緊張を解いてくれる、そんな存在なんですよね、彼女は。

宗次ホールで演奏させていただくのは今回が3回目でしたが、

いつ来ても素晴らしいホスピタリティーで心が満ち足りた状態で演奏でき、感謝しています。

演奏された方ならご存知かと思いますが、楽屋も素晴らしいんですねー。

お客様のためのブランケットもとりやすい位置に置いてありますし。

一度客席で聞いてみたいな、とも思います。

演奏終了後は、家族と由貴ちゃんと、950円とは思えないほどボリューム満点な定食屋でご飯を食べて豊田に帰りました。

実家への帰省も兼ねての週末でした。

母の勤める病院で初めての胃カメラもクリアし、友人を訪ねたり、

少しゆっくりできて、良い週末になりました。

演奏に関する振り返りは、多忙な日常のおかげでまだできずにいます。

ぼちぼち振り返っていきます。

次はまた、シューマンを呼び起こす作業です。

今週末は休息し、来週からハードコアです。


28回の閲覧