• 藤田真有

今週末はデビューコンサート



11月に入りましたよ!

6月以来久しぶりの本番ですが、この4ヶ月間は新しいレパートリーの音楽稽古や自分の練習があり、

オーディションもあったり。

蓄えの期間でありました。

今後2月まで決まっている本番のために、最高なプログラムを用意するための期間で、そこまでは忙しくなりそうです!

今週土曜日の14時から、東京・霞ヶ関のイイノホールで藤原歌劇団/日本オペラ協会のデビューコンサートに出演します。

私は両団体の正団会員として!

同期入団の方々と一緒に、賑やかなコンサートになりそうです。

私はグノーのオペラ「ロメオとジュリエット」よりジュリエットのアリア「私は生きたい」を歌います。

本日は総監督のレッスンでした。

初めてのレッスンなので緊張しましたが、短い時間の中で私に足りない部分を指摘してくださり、声もだいぶ変わった!

ホールで歌うのが楽しみです。どんだけ大きいのかなあ。

新百合ケ丘から自宅に戻り、夜は遅いですが、パスタ作って食べてます。

なんだか風邪ひきそうだし、気にせず食べる!

さて、文化の日の三連休は京都・大阪に行っておりました。

12月のリサイタルの音楽稽古を、京都在住のピアニスト南部由貴ちゃんと。

2日間、妥協せずに二人の音楽を鍛錬しました。

12月のコンサートへの良い確信が掴めたところで、今回はwell done!!

音楽仲間と過ごす時間は、すごく幸せ!

つくづく私は音楽とともにやってきて、今もプロフェッショナルにやる志を持っていることを幸せだと感じる。

京都では五重の塔のある、東寺に観光もできました。


一部分の木が色づいていて、綺麗でした。

ありがたいことに展示物も見られるチケットをいただいたので、仏像を堪能してきました!

そんなこんなで文化的な週末でした。

(その後は大阪へ移動して4軒はしごの食い倒れ)

ピアニスト由貴ちゃんと温かいご家族との団欒は、普段親と離れて暮らす私に安らぎを与えてくれました。

まず、今週11日土曜日、最高に輝きたい!

ので、食べて、寝て、小さな部屋でなく大きなホールで歌うイメージを持って

満員通勤電車でも、自分の世界に入ってしまいたい!

11日の午後、お時間ある方はぜひ応援しに来てくださいませ!


57回の閲覧