• 藤田真有

初合わせ


昨日、都内某所にて12月16日のリサイタルのピアニスト南部由貴ちゃんとの初合わせをしました。

京都在住の彼女は、最近コンサートなどで東京にくることもよくあるのです。

一通り合わせて、次の練習のためのイメージ、といった感じになりました。

私は数日前から風邪の予兆がくすぶっていて、声に少し雑音が混じる気がするし

声のコントロールもうまくできないしコンディション悪かったんですが

一緒に音楽できて充実した午後でした。

私としては、8月と9月に計2回コレペティさんとこのプログラムをarbeitenしたので

音楽的にはかなりできあがってきてて、あとは暗譜という状態に来ています。

このコンサートに関しては、チケットも少しずつ購入してくださってる方が増えてきてます。

嬉しい。

東京国際芸術協会さんが主催のこのリサイタルシリーズ、チラシも美しく作ってくれて、こちらとしては自主公演に比べたら負担も軽くリサイタルができるということですごく嬉しいです。

1月にも、同じ主催でリサイタルをさせてもらえます。

そちらもチラシが近日中に届く予定です。

お見せするのが楽しみ。


チケット絶賛販売中🎵♫ブログにコメントか、サイトのContact欄からご連絡ください!


32回の閲覧

最新記事

すべて表示

現在のオーストリアの状況

オーストリア・インスブルックに戻ってから1ヶ月以上が過ぎました。 2週間自粛した後は会社のオフィスに戻りましたが、政府の主導で行われている時短出勤に倣って私も月の勤務時間を通常の35%に減らされています。 なので、週に2日間だけ出勤してその日はフルで働き、それ以外の日は休みです。 当初は屋外以外のすべての場所でマスクの着用が義務付けられていましたが、先週から公共交通機関や病院・薬局など以外の場所で

オーストリアに帰ってきました

普段国外に行くことが比較的自由な私たちにとって、飛行機も飛んでいない、入国拒否措置が取られている、陸続きのヨーロッパで国境検査がなされている、など普段なら信じられない状況です。 私たちにとって最も行きやすい国の一つである韓国にも、普段ならパスポートだけ持っていけば入国できますが、今は観光ビザ停止措置が取られているので、そのまま入国ができない。 まるで、戦争だったらこういう状況になるんだろうなという