• 藤田真有

コロナウィルス感染拡大影響により公演を延期します

この2020年の冬から春にかけては、4つの公演に取り組むべく準備してまいりました。

しかしながら2月にまことしやかに始まりだした感染拡大により、3月以降の演奏活動の休止が余儀なくされました。

まずは、2月15日の鹿児島公演が満足に終えられたことに多大なる感謝をし、また騒動の最中でも最後まで通常営業を続けていたアルテリーベ東京では1月、3月、4月にそれぞれ1度ずつ計3回通常営業のステージに立たせてもらいました。

それぞれのかけがえのない舞台の経験、お客様からいただいた真心を忘れずにいたいです。


さて、3月15日に予定しておりました田邉安紀恵さんとのデュオコンサート「English Songbook 〜夏を待ち焦がれて」は、

2021年1月16日(土)に延期になりました。



この頃には感染も落ち着いていて、コンサートなども通常通り行われるようになっていることを願います。


4月8日にアルテリーベで予定しておりました増田貴寛さん・比留間千里さんとのコンサート、4月12日に滋賀県大津市の奏美ホールで予定しておりました原野尚起さんとのデュオリサイタルにつきましては、現在振替日程を保留中です。

いずれも2021年に入ってからになるかと思います。


決まり次第こちらでお知らせいたします。









29回の閲覧

最新記事

すべて表示

現在のオーストリアの状況

オーストリア・インスブルックに戻ってから1ヶ月以上が過ぎました。 2週間自粛した後は会社のオフィスに戻りましたが、政府の主導で行われている時短出勤に倣って私も月の勤務時間を通常の35%に減らされています。 なので、週に2日間だけ出勤してその日はフルで働き、それ以外の日は休みです。 当初は屋外以外のすべての場所でマスクの着用が義務付けられていましたが、先週から公共交通機関や病院・薬局など以外の場所で

オーストリアに帰ってきました

普段国外に行くことが比較的自由な私たちにとって、飛行機も飛んでいない、入国拒否措置が取られている、陸続きのヨーロッパで国境検査がなされている、など普段なら信じられない状況です。 私たちにとって最も行きやすい国の一つである韓国にも、普段ならパスポートだけ持っていけば入国できますが、今は観光ビザ停止措置が取られているので、そのまま入国ができない。 まるで、戦争だったらこういう状況になるんだろうなという